ホーム>スタッフブログ>車の買取でトラブルになるのはなぜ?その理由と対処法について
スタッフブログ

車の買取でトラブルになるのはなぜ?その理由と対処法について

車の買取でトラブルになるのはなぜ?その理由と対処法について車の買取でトラブルが発生する事例は少なくありません。なかには入金されないなどのトラブルもあるので、車の売却時は冷静に対応するのが大切です。

この記事を読めば、車の買取でよくトラブルが発生する理由や対処法が分かります。落ち着いて対応すれば、予想外のトラブルに巻き込まれることが少なくなるでしょう。

なぜ車の買取でトラブルになるのか

車の買取でトラブルが発生する理由は、買取業者も売主も気が急いているからです。なぜお互いに焦ってしまうのか、トラブルに繋がるのかを確認しましょう。

なぜお互いに焦ってしまうのか

車の買取では、買取業者も売主も気が急いているため、トラブルが発生する恐れもあります。なぜなら、両者とも次の予定や目的が決まっているからです。売主は次の車の納車時期が気になりますし、買取業者は買取の案件を他社に取られたくありません。

両者とも気が急いているので、十分に意思の伝達ができなくなりトラブルに繋がります。そのうえ、クーリングオフは商品を購入したときに適用するものなので、基本的に車の売却では利用できません。想定外のトラブルを防ぐためにも、契約を急がずに買取業者としっかり意思の伝達をしてください。

車の買取で発生するトラブルを時系列ごとに紹介

買取契約前と契約後では発生するトラブルの内容が異なりますので、ここでは時系列ごとに紹介します。契約を交わした後で発覚するトラブルが多い傾向にあります。しかしあらかじめ内容を知っておけば、冷静かつ的確に対応できるはずです。

買取契約前に発生するトラブルの例

買取業者に査定をお願いするときにしっかり確認しておらず、想定外の料金を請求される事例があります。たとえば、見積料金や出張費用などです。全ての買取業者が無料だというわけではないので、あらかじめ確認するのが大切になります。

買取契約後に発生するトラブルの例

二重査定をしたら減額された事例もあります。減額された事例は、隠れた欠陥が後から見つかったり修復歴を隠していたりする場合に多いトラブルです。二重査定をして減額されるトラブルも、契約時点でしっかり確認をすれば防げるでしょう。

買取契約後に、車の故障が見つかるトラブルもあります。車に故障があれば減額請求される事例も多く、当初の査定金額と変わってしまうのです。買取業者に、車について知っている情報を余すことなく伝えれば、トラブルを防げる可能性が高まります。

本来あってはならないことですが、入金されないトラブルも少なからず発生しています。ネット上で車の売却を考えている人が不安に感じるのは、入金されないトラブルを想定しているからではないでしょうか。入金されないトラブルに遭わないためには、売却までの過程や入金する日付をしっかりチェックするのが大事です。

悪質な場合、契約後に倒産して車を持ち逃げする事例があります。しかしこのような場合は個人の対応できる内容ではないので、弁護士など専門家を通してください。

トラブルに遭わないためにできる対処法

トラブルに遭わないためにできる対処法

全てのトラブルを回避するのは難しいのですが、ご自身での対策によってなるべくトラブルに遭わないようにできます。ここでは、車を売却したときにできる限りトラブルに遭わないための対処法を紹介しましょう。

売却で発生する法律について知っておく

法律と聞けば難しい話だと考えがちですが、あらかじめ知っておけば自分を守ることに繋がります。売主が買主に負う責任について定められているのが「契約不適合責任」という法律です。

契約不適合責任は車の傷だけに適用するものではなく、運転するうえでの不具合全体に適用されます。そのためなるべく責任を問われないようにするには、買取業者と契約不適合責任について話しておくのが大事です。そして、運転中に少しでも気になることがあれば、隠さずに話してください。

契約書を隅々まで確認する

契約書を隅々まで確認する

車の売却だけに限りませんが、契約書を隅々まで確認すれば「思っていた契約内容と違った」と後悔することを減らせます。悪質な買取業者の中には、契約を交わしていないのに車を持ち去ったりクーリングオフができると嘘をついたりする例もあります。

ほとんどのトラブルは契約書をしっかりチェックしていれば防げるので、怠らないようにしてください。

自分が納得するまで契約を交わさない

買取業者の強い押しに負けてしまい、納得していないのに契約を交わしてしまう事例があります。契約時に感じていた「少し気になること」は、後で大きな不満になる可能性が高いのです。

車の不具合や故障を自分で確認しておくだけではなく、査定の時にも買取業者と一緒にチェックしてください。買取業者に対して不安が残る場合でも、納得するまで契約を交わさないようにしましょう。

まとめ

車を売却する際のトラブルに巻き込まれないためには、落ち着いて対応するのが大事です。緊張しすぎず冷静に判断すれば、防げるトラブルが多いとご理解いただけたのではないでしょうか。

「カーラッシュ」では、相模原や町田などで廃車の買取を承っています。基本的に自走可能であれば買取できます。売主様にとって気持ちのよい買取をさせていただけるよう尽力いたしますので、車の売却を考えている方は、お気軽にご相談ください。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.carrush.info/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3569

ページ上部へ